« 2007年5月 | トップページ

2007/06/05

早くも卒業製作が・・・

毎年のことだが、今年も卒業製作のゼミ登録の時期になった。

卒業製作は、学生個々が希望する指導教員のゼミに配属される、ということからスタートする。
今はちょうどその登録期間で、今日も数名の学生が私の席にやってきた。
どんな内容で、あるいはどんなやり方で卒業製作を進めていくのか?
これまでにどんなテーマの作品があったか?等を質問に来た。
ここ数日、ほぼ毎日数名の学生がやってくる。
それは、学生達にとって自分がどの教員の指導を受けるのが良いかを判断する情報収集でもあるが、第1希望であるゼミの定員から外れないための営業活動でもあるのだ。
各ゼミは10数名の定員があるから、場合によっては第2希望になってしまうこともある。
そのため、学生達は今のうちに希望の教員に"顔を売っておこう"という狙いもある。

登録締切まであと1週間ほど。みんな希望通りのゼミに決まればいいねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/04

blog紹介

書かねばっ!と思いつつも、勤務校関連のblog開設や記事掲載にドタバタしてしまい、最近このblogをサボってしまってます。

とりあえず、関連blogの紹介です。
● OCTブログ
● N氏の山荘建設
● うらら亭プロジェクト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/02

保護者対象「進路説明会」

14時から2部制で実施され、今回80名ほどの参加があった。
まず1部は、就職することの意味や家庭においての就職指導、我が校におけるこれまでの就職状況や今年度の求人状況等など、"就職"についての全体説明が行われた。
次いで建築士専科への進学や大学編入など"進学"についての話。
大学編入した後の苦労と利点は、こちらの先生が書かれている。
例年編入希望者は数名、建築士専科への進学は50名以上。つまりほとんどの学生は就職する。専門学校は大学よりも短い修業期間で技術を身につけ、確実に就職するというのが1つのメリットだから当然のことだが。

1時間強の全体説明が終わり、2部は各クラスごとに教室に入っていただき、担任との顔合わせとなった。
私のクラスは本日10名、7組の参加だった。
クラスでの就職活動状況や就職指導の方法、これから卒業までの流れと卒業製作について等、全般的な説明だけで終わる予定だったが、参加が7組だし遠方から来られた方もおられるので、個別面談をすることにした。
成績について、出席状況について、卒業後の進路について等等・・・
今日は予定より少し時間オーバーしてしまいましたが、納得して帰っていただけたでしょうか。

いくら学校で就職指導をしても、各家庭で「おまえの好きなようにしたらええ」と中途半端な指導をされては学生も意欲をなくし、フリーターにもなりかねない。家庭でのサポートも重要なのですよ、という内容の進路説明会だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ