« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007/04/20

モノづくりわくわく隊、大阪市立大へ!

Wakuwaku1 我が校には「モノづくりわくわく隊」というチームがある。
それは、依頼のあった場所に出向き、モノづくりの面白さ、楽しさを体験してもらおうという出張体験隊だ。
これまで小学生から高校生まで、学校の授業に呼ばれたり、地域のイベントに参加したりしてモノづくりの啓蒙活動を実施している。
今回は大阪市立大学で行われる春の大学祭「ふたば祭」に参加。大学祭の実行委員会から依頼があり、行ってきました。
1枚のベニヤ板に作図し、ボール盤や糸のこ盤を使って穴を開けたり切断したり紙やすりで磨いたり・・・
スタッフの指導を受けながら、約30分程度かけてミニチュアチェアースタイルの携帯ステーションが完成する。メニューにはイーゼルのスタイルをしたピンナップボードもある。 Wakuwaku2

普段はモノづくりなど無縁であろう経済学部や理学部を学ぶ学生さん、その他初めて板を切っての工作をした人もいたようで、来てくれた皆さん楽しんでくれたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/04/12

本日より授業開始!

今日から2007年度の授業スタート!
プライバシーマークを取得した我が校では、今年度からネームプレートを着用することが義務付けられる。
それは学校関係者がどうかを判別するIDの役割となる。
しかし実はもう一つ、学生個々が自分の所属を意識し自分自身の行動に責任を持ってもらうという教育効果を期待するという狙いもある。
名札をぶら下げている=看板背負って歩いている、ということだ。
これは社会に出れば名刺を渡すし、作業服には社名や個人名が入っているのと同じ。

今日は初日ということで数名が家に忘れて来たようだが、事務所で仮ネームプレートを発行し無事に全員が着用して講義に望んだようだ。

非常勤講師室でコーヒーを飲んでいると、M本先生が
「ホームページ、見させていただいてます!あれ先生ですよね1年ほど前になりますが、検索中に偶然発見しました!」
M本先生にもこのblogが見つかってしまっていたようです。徐々に発見者が増えているようです。
M本先生は図学や材料学、卒業制作などを担当して下さっている先生。
今日は時間割に変更があり、M本先生にはご迷惑をおかけしたようで申し訳ありませんでした。懲りずに今年もよろしくお願いします。

明日、2年生は進路セミナー。就職について、大学編入について、専科進学について等の説明がされる。2年制の専門学校は入学後1年で就職活動となるのだ。
1年生はインテックス大阪で開催される「バリアフリー2007 第13回 高齢者・障害者の快適な生活を提案する総合福祉展」にバスで見学に出かける。福祉住環境コーディネーターとの関連もある展示会なのでしっかりと見てきてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/10

新入生オリエンテーション

2泊3日の新入生オリエンテーションが昨日で終了した。
入学直後、初めて顔を見た学生たちが寝食を共にするオリエンテーション。
社会に送り出す1つ手前の学校として、これまでの小中高という学校生活とは違うということを認識してもらい"リセット"してもらうこと、仲間作りを通してチーム力やコミュニケーション能力を見る意味もある。
屋内研修として、学校の教育システムの案内や学力テスト、一般常識テストの実施、屋外研修では丸太を使ってモノづくり研修、スポーツ大会などで3日間が過ぎた。
最初は初対面の者同士での合宿ということで不安一杯だっただろうが、いろんな作業を共にすることによって、どんどん学生たちはいい表情に変わってゆく。
近頃は新人研修会と称して合宿を行っている企業も多い。企業内容を知ることはもちろんだが、多くは学生気分をリセットしてもらうためだ。入学した学生たち、もしかするとまた入社後に同じような研修を経験する者もいるかも知れないな。

明日は健康診断と新入生ガイダンス。そして明後日からは講義がスタートする。

今日の私は休暇を取り、大腸検査のため病院に行ってきた。朝から絶食し、もらっていた下剤を2l飲み、午後から病院へ行き内視鏡検査。病院ではしばらく順番を待ち、ドキドキ緊張しながら検査を受けた。モニターに映し出される自分の大腸内、なかなかキレイに見えたが、結局何事も無く済みそうだ。
T_pict0371 検査が終わってもしばらくお腹が張り、何となく気色悪かったのだが、まだ明るいし、せっかくの休みなのでカメラをぶら下げ自転車に乗り、ブラブラ散歩に出かけた。
賀茂川の桜は少し散り始めたようだが、植物園横の半木の道の紅枝垂れ桜は蕾みも多く、まだまだこれから咲きそうだ。
賀茂川に沿って出町柳までを往復、社家の町や上賀茂神社を巡T_pict0381り、朝か ら 何も食べていなかったので、上賀茂神社前にある葵屋の「やきもち」をかじりながら帰宅。「やきもち」はもう1軒、同じく神社前に神馬堂という店もあるが、こちらはいつも昼を過T_pict0383ぎると売り切れる事が多い。この日も既に店は閉まっていた。

今の季節、自転車で散歩が気持ちいいと感じた優雅な時間だった。
さて、また明日から頑張っていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/06

建築専門学校、2007入学式!

今日は入学式。晴天に恵まれ、良い入学式になった。
入学式が終わると会場から学校へ移動し、新入生ガイダンスがあるのだが
今日はその移動が大変だった。
造幣局の「桜の通り抜け」が開催中だし、大川沿いのソメイヨシノもきれいに咲いているし、露店はズラーっと立ち並ぶし、天気良く暖かいし・・・平日昼間なのに人出がすごい。
地方から来た子たちは驚いたかな。桜の通り抜けと入学式が重なったのは初めてだ。
学校までみんな迷わず来れたかな?

教室では各担任から新入生へいろんな配布物を配られ、明日からのオリエンテーションの説明、学校生活の簡単な説明などが行われた。
保護者向けの説明会も行われた。

いよいよ今シーズンも始まる!
しかし、業者に引き取られたPCはまだ戻って来ない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/02

PCトラブル!

朝、学校に着きまず最初にする事はPCの電源ON。
しかし、いつもと違う。
PCのファンがブンブン回り、画面は真っ黒のまま、ハードディスクのアクセスランプも点滅しない・・・。
どーしようもないので電源スイッチ長押しでOFF。15秒ほど待ちもう1度ONするが全く同じ現象、起動しない。またまた電源スイッチ長押しでOFF。
今度は本体から電源コードを抜いて、15秒ほど待ちコードを挿して電源を入れ直す。
まったく起動しない・・・あきらめました。かなりショックです。
しかし実はこの現象、これまでに他の先生方のPCにも起こっている。
NECの企業向けのモデルだが、同一機種についてのみ起こっているので、恐らくこの機種固有の不具合だ。本来ならリコールじゃないの?と思えるほどの高確率で発症している。今回は偶然にも、つい最近ハードディスク内のバックアップを取っていたし、授業関係のデータは安心。さらにネットワーク接続されている共有HDにもいくらかのデータを保存してあるので、とりあえずの業務には支障は無いはず・・・と思う。
出入り業者に連絡すると、結局引き取り修理になり明日代替機が来るとのこと。
さて、仕方が無いので今日は非常勤講師用のPCを使って作業し、新入生オリエンテーションの資料作製。今日はかなりペースダウンしてしまった。やはり使い慣れた環境が1番だと痛感。
それにしてもバックアップって忘れがちだけども、とても大切な作業だと改めて感じた出来事だった。

午後、入社式を終えた卒業生が挨拶に来た。彼は私が担任していたクラスの学生で、今春、建築学科を卒業し中堅ゼネコンに入社した。
「今日は入社式で、新入社員代表で宣誓文を読み上げた」と自慢げに話してくれた。
仕事は施工管理の部署になるようだが、2級建築士の勉強も始めるという。芯の強い性格だから、全てにおいて前向きに活躍してくれるだろう!

午前中のPCトラブルでは少し落ち込んだが、午後は卒業生と話して元気が出た1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/01

朝から日曜専科の講義だった。

T_070401_1_1日曜専科とは、日曜と平日(水曜)夜に開講している2級建築士試験対策講座だ。
基本的には仕事をしながら合格を目指す人たちが対象で、学校としての卒業生へのサービスでもあるので、一般の講習会と比べてかなり安い講習費に設定されている。

私は建築計画の担当で今日は2回目。
気候や熱、温湿度、日射、換気など計画原論と呼ばれる分野の講義だった。日本の気候の特徴や熱の移動、空気線図の見方や換気の種類など毎年数問出題される部分。
重要ポイントの講義、出題のされ方を過去問の選択枝を見ながら解説、という繰り返しで理解そして頻出箇所は暗記してもらう。2級建築士の建築計画は経験的に答えが判断できるものもあるが、覚えていないと答えられない問題も多い。基本は過去問を繰り返しやることに尽きる。

T_070401_2ちなみに1年生の学科である建築実務専科の合格率が90%前後、日曜専科の合格率は70%程度。
2級建築士は全国平均では25%程度、他の専門学校の専科では50~60%程度の合格率しかないところもあるようだから、働きながら学ぶ我が校の日曜専科はなかなかの高合格率だと思う。きちんと勉強時間を作り、ペースを守って取り組めば必ず合格できると言ってもよい!T_0704701_3

学校を出て帰り道、すぐ前の大川沿いには桜並木。既にもう花見客で一杯だった。
隣の造幣局では今年の「桜の通り抜け」は4/5~11までとの表示があった。いつになく早い開催だ。先ほどの建築計画の講義で地球温暖化の話をしたところだが、実感するなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »