« 大工技能学科、卒業作品提出! | トップページ | 年末行事といえば「大掃除」 »

2006/12/26

卒業できるか?!

今日、約1ヶ月ぶりに顔を出した卒業設計ゼミの学生が1名やってきた。

テーマを決め、大雑把な方針までは話し合ったのだが、その後の資料収集やエスキス段階では全く顔を出さなかったM君だ。私は10名ほどの学生を卒業設計で担当しているのだが、M君だけは心配だった。
何度呼び出しをしても、ゼミの集合日にも顔を出していなかったから、どの程度進んでいるのか全くわからない。これまでの経験からかなりヤバイ状況のはず。
M君には何故今まで顔を出さなかったのか、残りの時間を考えても作品の完成度は低くならざるをえず、留年する可能性も大きいことをいい、「自分自身の事だし、もういい大人なんだから、私は心配なんてしないよ。けど大人として連絡だけはしてくれ」と口では言うのだが、実は内心やはり心配。
卒業設計は必修なので、不合格になれば卒業ができないのだ。手抜きやサボりの作品は合格できない。

その彼が今日、やってきた。CADで作業を進めていたようでUSBメモリーにデータを持参していた。PCに接続し、どれどれ見てみると・・・やはり悲惨な状況。
約半年間かけてする作業がこれか・・・もう提出まで2週間を切っている時期なのに・・・。
M君自身も泣きそうな顔をして「先生すいません。すいません。」「どうしたらいいでしょう・・・」と言ってくるのだが、私に謝ってもらっても仕方がない。サボっていた結果がこれなんだから。結果は自分で責任を取るしかないことだ。
数枚の図面がCADで入力されているが、どれも荒く間違いも多く未完成状態。今更細かな指導もできないので、もう後は不合格の判定を避ける手段を取るほかない。
合格と不合格の間には保留判定がある。この保留を目指すべく、あと約2週間を使うこと、何をすべきか、最優先事項は何か等を伝えることに終始した。

最後の最後にやって来たことは良いとして、さて、M君はどこまでやれるだろう。何とか卒業はして欲しいものだ。

|

« 大工技能学科、卒業作品提出! | トップページ | 年末行事といえば「大掃除」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113505/13213263

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業できるか?!:

« 大工技能学科、卒業作品提出! | トップページ | 年末行事といえば「大掃除」 »