« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/30

夏の終わり・・・その2

Sunset49_1水田や畑が広がる美しい自然に囲まれた嵯峨野の里。
落柿舎や二尊院、直指庵、大覚寺など有名な名勝が点在しており、それらを巡って回る散歩コースが”嵯峨野めぐり”。
嵯峨野に広沢池という池があるのだが、ここは京都市内にしては珍しく視界が開け、池を手前に遠景に愛宕山というシチュエーション。山に落ちる夕日がとても美しい。Kakashi

嵯峨野の里をウロウロしていると、田んぼに樽の頭の案山子を発見!
どうやらそろそろ実ってきた背後の酒米を守っているらしい。
両手を広げ「誰にも荒らさせないぞ!」という風体が面白い。
そろそろ稲穂も実って頭を垂れ始めている。夏が終わるなぁ・・・。

毎年思うことだが、やりたい事は一杯あった夏なのに、今年もまたやり残した事が多いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/26

夏の終わり

8月最後の週末。久しぶりにバイクでミニツーリング。京都北山をのBodainotakiんびり散策。
今日、自宅を出る時に心に決めたテーマは
「夏の終わり」。

T_kuri京見峠を越え、書道に優れた三蹟の一人、小野道風をまつる道風神社、杉坂から菩提の滝、沢池あたりをウロウロ。

8月末はまだまだ35℃を越える暑さが続いており、久しぶりに菩提の滝へやってくると、水の落ちる音と、水しぶきに涼を感じる。しかし山道にはもう栗が落ちていて、秋の近さも感じさせる。
今、北山はちょうど夏と秋の境目なのだろう。

京都は市街地と山・自然がとても近接している町。ちょっとした時間に散歩に出かけやすい町だ。Tvfsh0049

帰路、「全国一の宮巡拝」と書かれた車を見かけた。ボディーには至るところに交通祈願のステッカーが貼られている。ご夫婦で全国を巡られているのだろう、この夏はどこに行かれたのかな?
道中気をつけて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/25

夏休みの課題、大丈夫?

我が建築専門学校の夏休みも、残すところあと1週間!
課題が多いと評判の建築専門学校ですから、
もちろん夏休み中もしっかりと課題は出ています。

2年生はRC造の建築製図、3枚分と模型が1つ。集合住宅設計課題のプレゼンもあるでしょうか。1年生も同じように製図と模型が出題されているはず。1年生の模型の方が時間がたくさん掛かるかな。
でも昔に比べれば減った方ですから、しっかり頑張って下さい。
今日も何人かの学生が、学校で課題をやっていました。
夏休みを十分遊んだ人も、今からならまだ何とか間に合うでしょう。

早くに終わらせておけば良いのですが、
期限が迫らねばなかなか手につかないのが夏休みの宿題ですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/23

就職内定のメール届いてます

夏休み中でも卒業年次の学生は、もちろん就職活動をしている。
「推薦書を書いて欲しいのですが」
「○○設計事務所の面接日が決まりました」
など就職活動の内容のメールが学生から届くことも多い。
就職活動を始めたばかりのころは、企業に電話するのも緊張し足が震えていた学生も、この時期にはもう慣れたもの。ヘタながらも敬語で話そうと悪戦苦闘もしているが・・・

近頃、学生からのメールで嬉しいのは「内定がもらえました!」のメール。
今日も1人の男子学生から採用決定のメールがきた。
たいていは数社に就職活動をかけている学生が多い中、彼は1社のみに絞って、1回の活動で内定がもらえたラッキーな男だ。後は卒業を目指すのみ!

以前は専門学校も就職難の時期もあったが、今年は、例年になく求人数が多い。
早めに卒業後の自分の身の振り方が決まれば、残りの学生生活も充実しやすいだろうと思う。是非、臆せずどんどん就職活動を進めて下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/22

夏は体験入学

専門学校に勤めていると、夏休みは体験入学の季節だとも感じる。
進学ガイドなどの冊子、入学案内パンフ、ホームページで各専門学校の情報はかなり得られる。しかし、それらは脚色されていることも少なくない。
実際の交通の便や学校の雰囲気、どんな教職員がいるのか、その対応はどうか、などは各校の実施している体験入学や学校説明会に参加してみるのがいい。

我が校では、8月には土曜と日曜、それぞれの午前と午後にメニューを変えて体験入学行っている。毎回の体験入学には、在校生の学生スタッフも数名おり、学生の生の声を伝えられるようにもしている。そこには全く脚色はない。
それ故、個別面談の時間には参加者それぞれに目的や思い、心配な点や疑問点、資格や就職に関してのマジな質問も出てくる。
真剣な思いを聞くと、こちらも真剣に答えてあげなければと思う。

この夏も今日までに、青森から沖縄まで全国から体験に来てくれている。
普通科、商業科、工業科、定時制など高校生と言ってもいろいろ。
社会人経験者や大学、短大を卒業、あるいは中退した人、リカレント生も実にさまざまな経歴の人が来る。
マジに専門学校を考えている人ほど、入学前に足を運んで検討することが重要だと思う。高い学費を払うのだから、納得できる学校選びをして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/18

停電

学校で仕事中10:30頃、PCの画面が突然真っ暗!教員室も照明が一気に落ちた!
停電だ。

あちらこちらから
「あぁ~!データがぁ・・・」
「ええぇ~、仕事がパァやぁ!」
と先生方の声が聞こえてくる。
私は偶然にも全てのデータは保存済みだったので、後はきちんとPCが正常に起動してくれるかだけが心配だった。
1階事務室も真っ暗、外に出ると他の建物は電気は点いている。
1号館だけの問題のよう。ブレーカーが落ちたわけでも無く、キュービクル関係の故障らしい。(キュービクル=金属製の箱内に、コンパクトに納めた受電設備のこと)

今の時代、PCが使えないと仕事にならない。
教材作成、資料作成、学生管理などなど、日頃からPCに頼っているから、こうなると仕事にならない。
もちろんエアコンも停止で暑い・・・
私は棟の異なるPC教室に移動して、学生機PCの設定など他の仕事をすることにした。

13:00頃、業者により無事復旧。私のPCも問題なく起動してくれた。

やはりバックアップは確実に取っておくべきだと再認識した日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/16

2006大文字送り火

2006_00dai

2006_01dai今年も無事に今日は大文字送り火。
送り火は、お盆に迎えた先祖の霊を送り、無病息災を祈る伝統行事。室町後期から江戸時代にかけて定着したとされる。
また、我が家に知人を招いての飲み会のネタとなっている。

2006_02dai我が家は京都盆地を中心に「大」の字とちょうど反対側になるので、一画の長さが80~160メートルある「大」の字もベランダからは遠くに見える。
今年も例年通り、大文字鑑賞会&夜更けまでの飲み会となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »