« 2級建築士”学科100%合格” | トップページ | 夏休み前の構造力学でした »

2006/07/13

今日の製図実習

今日の製図実習。矩計図、平面詳細図、建具表や仕上表などの図面や資料を読み、展開図を1/50の縮尺で作成する課題。展開図は数ある建築図面の中でも簡単な図面といえる。
入学当初、「図面の役割や図面とは何を表現するものなのかを徹底的に理解させる」という課題から始まった。何かを造る時、自分の考えたものを形にするためのには必ず必要となる設計図、「モノづくり」に欠かせないものだ。1年次にはその後、木造の一般図や矩計図までを練習してきた。
2年次の前半では、RC造の建物を題材に、様々な資料を見ながら各種図面を作成していくという内容。実際の業務に近い形で実習を進めている。例えれば、我々教員が設計事務所の所長で、学生たちは新入社員。学生は、所長からエスキスや様々な資料を渡され、「こんな図面を書いてくれ」と仕事を与えられている感じだろう。
単なる”写し”の実習も重要ではあるが、自ら考えて作図できること、モノづくりにはこの能力が必須だ。
どうすれば実現可能な建築になるか、安全面を考えればどうか、デザイン面や快適性は?・・・などなど、図面を作成しながらいろんな事を考えて欲しいと思う。

|

« 2級建築士”学科100%合格” | トップページ | 夏休み前の構造力学でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113505/10930255

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の製図実習 :

« 2級建築士”学科100%合格” | トップページ | 夏休み前の構造力学でした »