« 求人票に迷う学生 | トップページ | 技能学科の作品タイトル »

2006/06/16

今週の中間テスト

昼間部の建築学科1年生、私の担当科目「構造力学」は次週に中間テストの予定だ。
以前は、どの科目も中間テストはせずに、期末テストのみしか実施されていなかった。前期後期の2期制をとっている我が校で、期末テストだけだと試験範囲も広く学生の負担も大きかったのではないだろうか。
そんなこともあって、建築技術者として最低限必要な知識、建築士試験と関係の深い科目については数年前から中間テストを実施するようになったのだ。

1年生の構造力学は4月入学後からこの6月半ばまでで、建築物に作用する力の種類、力のモーメント、つりあい、構造物の種類やそのモデル化、静定構造物の反力計算まで講義が進んだ。従ってここまでが試験範囲となる。
構造物を支えている支点に生じる反力を求めることが出来ないと、次の応力の段階に進めない。だから区切りとしてちょうどよい時期だ。しっかり試験勉強して、これまでの内容を理解しておいて下さい。
もちろん質問は時間の許す限り、いつでも受け付けてますよ。

|

« 求人票に迷う学生 | トップページ | 技能学科の作品タイトル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113505/10557222

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の中間テスト:

« 求人票に迷う学生 | トップページ | 技能学科の作品タイトル »