« 春高バレーで東京見物2 | トップページ | 日曜専科2006が始まった »

2006/03/25

説明会も入試も、今年度あと1回

学校説明会や入学試験、専門学校では4月目前まで実施されるのが普通。
今の時期、入試に来るのは、大学卒、短大卒、社会人経験者など既卒者(リカレント生)が大半だ。今回の入試で私は面接担当だったのだが、面接をした半数以上が2部(夜間部)建築学科への入学希望者、その半分が1部(昼間部)建築学科のリカレントクラス希望、残りが高卒すぐの学生という割合だった。

2部希望の学生さんの経歴はユニークで、面接していて楽しいと感じることが多い。
例えば、
国公立大や有名私立大を卒業、それも建築や土木の学科を修めていながらも入学を希望する人、
短大で学んだが、物足りなくて我が建築専門学校へ進学を決めた人、
高卒で就職して、社会経験を積むうちに建築を学びたくなった人、
大学卒業後にフリーターを数年間やり、ふとしたきっかけで建築に興味を持った人、
既に結婚し子持ちでありながらスキルUPを目指すべく入学される人、
突然に子供の頃の建築への夢を思い出した人
などなど・・・

1部、2部に限らず、
「建築を学びたい、建築士になりたい、建築家になりたい、インテリアの仕事をしたい、後世に自分の設計したモノを残してみたい・・・」挙げればきりが無いが
それぞれ、入学を希望するきっかけはさまざま、でも”やりたいという意思”が伝わってくる。
本人の意思がしっかり伝われば面接はOK。◎です。
安くはない学費ですから、元を十分に取り返せるよう、学校を、教員を存分に利用して下さい。人それぞれの境遇にいろいろな困難もあると思いますが、卒業を目指し頑張って下さいね。

|

« 春高バレーで東京見物2 | トップページ | 日曜専科2006が始まった »

コメント

はじめまして。
コメントありがとうございます。
まいと申します。
建築学科の教員に勤めているのですね。
私は、インテリアコーディネータを通信教育で学習しています。建築のお勉強よりは覚える範囲は狭いと思いますが、かなり苦戦しております。。(>_<)
頑張ってください。
応援しています。

投稿: まい | 2006/03/27 04:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113505/9257889

この記事へのトラックバック一覧です: 説明会も入試も、今年度あと1回:

« 春高バレーで東京見物2 | トップページ | 日曜専科2006が始まった »