« 高校生に職業ガイダンス | トップページ | 春高バレーで東京見物1 »

2006/03/18

平成17年度 卒業式

kaijyou私が日頃接するのは建築系のごく1部の学生たちだから当然と言えば当然なのだが、
”建築学科”、”建築総合学科”、”インテリアデザイン学科”、”建築技能学科”、”建築設備科”、”環境土木学科”、”ロボット機械学科”、”建築実務専科”、今年度卒業する昼間部の全学科の学生が会場に勢ぞろいすると、こんなに学生がいたんだなぁと実感する。
ところどころに着物姿や袴姿の女子学生が光っている。特にインテリアデザイン学科は、さすがに女性の比率が他学科よりも多いのだ。

午後1時、平成17年度の昼間部の卒業式が始まった。 01izue
関西の重鎮とも言われる建築家「出江寛」名誉校長から始まり、学校長、理事長、校友会会長からはなむけの言葉が続き、卒業証書が各クラス代表が受け取って行く。
フィジーやラオスからの留学生も無事に建築学科を卒業した。留学生には言葉の壁もあっただろうに、良く頑張ったと思う。日本建築史の講義なんて、難解な漢字や意味不明な単語ばかりだったろうなぁ。よくやったね!
大阪府知事賞、建築士事務所協会賞などたくさんの特別賞が、学業優秀な学生に授与された。1人で複数の賞を受賞した学生もいたようだ。
しかし「学校での成績が優秀な人が、社会に出ても優秀であるとは限らない」。ここがスタート地点、学校で学んだことを基礎に社会に出て経験を積んで下さい。

最後は校加斉唱で卒業式が終了。
専門学校を卒業した後、多くの学生が仕事につく。学校という、いろんな意味で守られている世界から出て、社会に旅立っていく卒業式っていいもんだと思う。卒業してもたまに学校に顔を出して下さい。

毎年のことだが、卒業式を終えると1年が終わったなぁとホッとする。
でも、3週間ほどすれば入学式。次の年度がスタートだ。2級建築士対策の日曜専科は1週間後にスタートだ。なかなか落ち着く間もないが、新年度も頑張っていこう。

|

« 高校生に職業ガイダンス | トップページ | 春高バレーで東京見物1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113505/9148813

この記事へのトラックバック一覧です: 平成17年度 卒業式:

« 高校生に職業ガイダンス | トップページ | 春高バレーで東京見物1 »