« 「遊学探求」を見ながら | トップページ | 日曜日の建築士講座 »

2006/02/22

ママになって再入学!

11時頃、1階事務室のお姉さんから2階教員室の私に内線電話。
「事務所に来てくださいますか?S先生が呼んでおられますので。」
S先生は、1階で再入学希望者の面接中のはず。再入学とは、1度退学したけれど、もう一度入学し直すという制度。再入学手続きは書類審査と面接が必要なのだ。もちろん以前、退学するまでに取得していた単位は学校できちんと保持、管理されている。
さて、面接で何か問題でもあったのかな?と思いつつ1階へ。事務のお姉さんに「こちらのブースです」と案内され、そこにはS先生と・・・!見覚えのある女性が!

願書など手続き書類の広げられたテーブルを挟んで、S先生の向かいに座っていたのは、なんと私が3年ほど前に担任をしていたKさんだった。製図が抜群に上手く、コツコツと勉強に取り組む優秀な学生だった記憶がある。

一気に当時のことを思い出した。
1年生もあと少しで終わる年末あたりだった。頑張り屋の彼女、進級も目前の時期に突然、『退学したいんですけど』という相談を受け、私はかなり驚いた。まさに”青天の霹靂”というやつだった。話を聞くと、やはりどうしようもないやむを得ぬ理由のため、退学も仕方なかったのだが、本人曰く『落ち着いたら、必ずもう一度この学校で建築の勉強の続きをしたい!』という。
今は無理だけど、将来必ず建築の勉強の続きをして建築士の資格も取得したい、という強い思いを彼女は持っていたのだ。私は、取得単位の保管年限や再入学手続きなど学校の事務室で聞いて、本人に伝えた。恥ずかしながら、私もその時初めて再入学や単位保管などのシステムについて知ったのだ。
そして彼女は1年間の学生生活を終え、2年生になることはなく退学していった。

そのKさん、その後結婚し、姓がYさんに変わって今日、再入学の面接に来ていたのだ。S先生、私が彼女の担任だったことを知り、この場に呼んでくれたわけだ。
退学から3年、久しぶりに見た顔は昔のままだが、やはりどこか大人びた落ち着いた雰囲気。既に子供も生まれ1歳ちょっとらしい。家庭を持ち、小さな子供がいて、建築専門学生をするのは大丈夫かな?と心配したが、
聞くと、退学後もずっと建築を学びたいという気持ちを持ち続けていたようで、ご主人にも専門学校で学業の続きを修めることに快く承諾してもらえたし、子供は保育園に預ける段取りもできたとのこと。思い続けていたことを実現するため、着々と準備していたんだろうなぁ。

彼女が退学する時『必ずもう一度この学校で建築の勉強の続きをしたい!』と言ってくれたこと、そして3年後の今日、再入学手続きに来てくれたこと、今日はとても嬉しい日になった。

彼女は3年前に1年生は修了、十分な単位を取得済みなので、再入学後は2年生からスタート。22歳のママさんなので、リカレントクラス(大卒や社会人経験者のクラス)でいこう!
知ってのとおり課題も多いし大変だと思うけど、春から1年間頑張ろう。
2年と少しのブランクがあるから、まずは春休みの宿題で製図のウォーミングアップから始めましょうか。

|

« 「遊学探求」を見ながら | トップページ | 日曜日の建築士講座 »

コメント

こんばんは、erinさん。
育児と勉強の両立はとても大変だと思うけど、
大学と専門のダブルスクールも、
時間に追われ、体力もいるし、大変ですよ。
でも忙しいほど時間の使い方が上手くなるものです。
自分で決めた道、一歩一歩進んで行って下さい。

時々erinさんのblog拝見しています。
恋に勉強に、一生懸命に!

投稿: p-suke | 2006/02/23 23:43

すごいママになっても建築の勉強あきらめられなかったんですね・・・
けどきっと好きな勉強できるんだから、育児も勉強も両立してやってけると思います。
あたしも負けないように大学と専門の両立頑張ります☆

投稿: erin | 2006/02/23 11:38

ayuminさん、学生インテリアコーディネーターを
目指し、見事IC合格オメデトウございました!
それでブログのタイトルも変更ですね。
これからも、ayuminさんのブログ楽しみにしています。

今年のリカレントクラスの2年生には、
2人の子持ちのママさんもいますから、きっと
今日再入学に来た彼女も心強いことでしょう。
子供がいると夜間部は難しいでしょうが、
昼間部でも保育園の時間的な制約もあるだろうし
結構大変だろうと思います。
家族のバックアップと彼女の頑張りに期待ですね。

何もすることのない暇なときには、
建築マップを片手に、
ぜひ自分の興味ある建物を巡ってみて下さい!

投稿: p-suke | 2006/02/22 22:40

何度もすみません!
ブログのタイトル変えたんですよ☆ミ
「大学生インテリアコーディネーターな日々☆ミ」っていう
またまたわかりやすい題名ですが
これからもよろしくおねがいいたしますo(*^▽^*)o

投稿: ayumin | 2006/02/22 22:12

ママさんになってからの勉強ってすごい
ですね!でもp-sukeさんにとったらとても
嬉しいですよね☆ミ
その方の意思も強くてすごいなあと思います
し、旦那さんもやさしい方だなあと思います。
「遊学探求」私も頂きました☆ミ
まだ私はほとんど言ったことがありません(^▽^;)
春休みの間にいくつかはいってみたいです♪

投稿: ayumin | 2006/02/22 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113505/8783126

この記事へのトラックバック一覧です: ママになって再入学!:

« 「遊学探求」を見ながら | トップページ | 日曜日の建築士講座 »