« 冬季課題の模型提出! | トップページ | 小屋ばりの設計 »

2006/01/18

役に立つ資格は

数名の学生たちが、春休みに自動車の免許を取りに行く話をしていた。
日頃から学生には「自動車の運転免許は、卒業するまでに必ず取っておくほうがいいよ」と言っている。
免許があれば、仕事においては、現場をあちこち車で移動すれば便利だし、デートや遊びに行くにも便利。私なんて1級建築士の資格よりも使用頻度は高い、つまり間違いなく役に立っている国家資格だ。

建築の専門学校ではいろいろな資格支援をしている。1級、2級建築士はもちろん、インテリアの資格や福祉住環境コーディネーターや色彩検定、宅地建物取引主任者、CAD、その他諸々。建設機械の運転免許だってある。建築専門学校で勉強した証として、それらの資格にチャレンジし、できれば取得してもらいたいと思う。そういった建築関連資格は取得しておいて損は無いし、就職先の仕事内容によってはかなり威力のある資格もある。
しかし求人票を見ると、設計業務や現場管理を行う企業において、普通自動車免許を所持していることを条件にしているところが時々見られる。聞くところによれば、車の免許が無いから内定をもらえなかったという事もあるらしい。

普通自動車免許は、ほとんど誰もが取得できる資格だが、教習所へ通うために、かなりの時間が必要だし、就職してしまうとその時間を確保するのも大変だ。学生の間にぜひ春休みや夏休みなどの長期休暇を利用して取得しておくと良い資格だ。

|

« 冬季課題の模型提出! | トップページ | 小屋ばりの設計 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113505/8223688

この記事へのトラックバック一覧です: 役に立つ資格は:

« 冬季課題の模型提出! | トップページ | 小屋ばりの設計 »