« 建築専門学校、本日仕事納め。 | トップページ | 建築専門学生、よいお年を! »

2005/12/31

「αSweet DIGITAL」買いました

昨日、妻が四条通りの大丸百貨店まで買い物に行くというので、それに付き合ってバイクに2人乗りで出かけた。”付き合って”というのは間違いで、私にはある目的があった。駐輪場に止めて妻は大丸に、私は京の台所「錦市場」へ散歩に・・・。
私の肩には「αSweet DIGITAL」が掛かっている。そう、つい先日、念願のデジタル1眼カメラを買ったのだ。今日は天気も良いのでテスト撮影のため、年末で賑わう錦市場へやってきたわけ。この時期に錦市場にやってきたのは初めてだったが、うわさ通りに大賑わい。お正月用に食材や注連縄などを買い求める人たちで一杯だった。同じように大きな1眼レフカメラを持った人たちがチラホラ。みんなこの喧騒や、年の瀬の雰囲気をカメラに収めに来ているんだろう。
itiba 私が初めて1眼レフカメラに触れたのは建築を学び始めた学生の頃。
学校にカメラ好きの先生がおられ、Nikon FE2というカメラをその先生にお借りして、写真を教えてもらった。あちらこちら建築見学に行くときには必ずFE2を持ち歩いていた。しかしFE2をずっと借りているわけもにいかないので、その先生の勧めでミノルタのα7700iというオートフォーカスカメラを中古で買い、それからというもの、どこに行くにもこのカメラが常に一緒だった。
当然のことながら少しずつレンズも増えていき、フラッシュも買い・・・
そのうちにもう1台欲しいと思うようになり、次は安くて軽いカメラをと思ってα303を買ってしまった。いろいろレンズを付け替えして、2台のカメラを楽しんでいたものだ。

そして突然、数年前からデジカメが急に普及してきた。
フィルムは要らないし、もちろん現像も不要。フィルムのことを気にせずに、メモリー容量の許す限りどんどん何枚も撮れる。失敗作は消去できるしイイことだらけ。だが重大な欠点があり、解像度がフィルムカメラには全く及ばない。
コンパクトデジカメをずっと使っているが、1眼レフが欲しいなぁとずっと思っていたのだ。しかし、高画素のデジタル1眼はかなり高価で手が出ない。αシリーズのレンズを数本持っているので、デジタル1眼もコニカミノルタのものをと思っていたのだが、手の届く製品が無い。そのせいでずっとデジタル1眼は購入するにはまだまだと思っていたのだが、ついにコニカミノルタもαシリーズのデジタル低価格機を出した。それも本体に手ぶれ補正機能を搭載して。
これは買わねばなるまい。というわけで買ってしまいました。
これからはこのカメラが私の主力戦闘機になることでしょう。

nishikitenmangu錦市場の東の突き当たりには、「錦天満宮」という菅原道真を祀る神社がある。この「錦天満宮」は両側の建物に鳥居がめり込んでいるので有名。鳥居を壊さないように、両側の建物を建てた結果こうなったらしい。
この神社までを往復して妻と合流、帰路についたのでした。

|

« 建築専門学校、本日仕事納め。 | トップページ | 建築専門学生、よいお年を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113505/7929895

この記事へのトラックバック一覧です: 「αSweet DIGITAL」買いました:

« 建築専門学校、本日仕事納め。 | トップページ | 建築専門学生、よいお年を! »