« 冬休みになりましたが、卒業制作です。 | トップページ | 卒業制作、追い込みです! »

2005/12/22

ホントに温暖化してるの?

今朝、起きれば外は雪景色。本当に地球温暖化は進んでいるのか?と疑いたいくらい、例年に無く早い約10cm弱の積雪。我が家は京都市内だが北部エリアに位置しており、毎年数回、5~10cm程度の積雪がある。しかし、屋根にうっすら雪化粧というならまだしも、12月に2回も道路にまで雪が積もるのは珍しい。

雪の日にノーマルタイヤの車、その上、妻の運転では命がけなので、駅まで送ってもらう事はあきらめて、バスに乗ることにした。
雪が積もると真っ白できれいな景色になるのだが、雪に慣れない街は交通が混乱する。京都市は地下鉄が2路線しかなく、バス路線の方がはるかに充実している都市だ。バスは天気が良くても時刻通りに来ることは少ないのに、雪が積もればもっとそれがヒドくなる。
早めに家を出たが、バス停で15分以上待ち、結局乗るはずのバスは来そうにないとあきらめて違うバスに乗ることにした。
sabakaidouバスを降りて駅まで少しだけ歩く。賀茂川に架かる橋のたもとに鯖街道口という石碑があり、写真を撮ってみた。
京阪電車の出町柳駅着。いつもここから電車に乗って大阪まで出勤するのだが、これまたダイヤは乱れてる。「雪の影響で電車が遅れています」とアナウンス。ここ出町柳駅は地下駅なのだが、京都市南部で地上に出るから、きっとその辺りでも雪がひどいのかも知れない。
何とか専門学校に到着。普段は1時間15分程度の通勤時間が今日は2時間くらいかかってしまった。卒業制作担当の学生と約束していたので心配したが、無事に遅刻せずに済んだようだ。

その学生は出雲出身で、建築を学ぶために大阪で1人暮らし。
出雲神話は有名なものは知られているが、一般には知られていないもの多数あるらしい。そこで彼はそれら出雲神話を紹介するような郷土博物館を卒業制作のテーマに選んでいる。彼はCADを使って作品創りをしており、B2サイズ(新聞紙を広げた大きさ)の用紙設定で作図しているため普通の家庭用プリンタでは印刷できない。学校にはA1サイズの大判印刷が可能なカラープリンタがあるので、出力にやって来るのだった。USBメモリでデータを持って来ていたので、ざっと見てみると、あちらこちらにマズイ箇所を発見。一旦、彼が作図してきたデータを全部出力して「ここはこういう表現しないと見る人が理解できないよ」「この部分はこんな風にした方がカッコいいやろ?」「平面図と断面図に食い違いがあるなぁ。わかる?」などと長々と話をしながら赤ペンで訂正やスケッチを入れていく。結局、彼の最終出力は月曜にすることになってしまった。この週末に全て訂正しておいてくれるだろう。

年明けの講義の準備を少しして、今日は早めに切り上げることにした。
”雪で帰るのが大変かも知れないから”というのは言い訳で、実は以前から欲しかったものを買いに行くためという、楽しい理由もあったのだ。何を買ったのか?それはまた。

天気予報によると、明日には大寒気団は北上するとか。今日よりは寒さもマシになるかな?

|

« 冬休みになりましたが、卒業制作です。 | トップページ | 卒業制作、追い込みです! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113505/7782503

この記事へのトラックバック一覧です: ホントに温暖化してるの?:

« 冬休みになりましたが、卒業制作です。 | トップページ | 卒業制作、追い込みです! »