« 卒業制作、追い込みです! | トップページ | 建築専門学校、本日仕事納め。 »

2005/12/27

CAD紹介「せっけい倶楽部」

自分の家を自分で設計してみる。こんな夢を簡単に体験できるCADソフトがある。

せっけい倶楽部」 (開発元:株式会社 ハウテック)

玄関からリビング、階段や納戸まで既に数種類の大きさのものが用意されおり、間取りはそれを並べるだけ。窓やドア、屋根の形状を設定し、内装も数種類から選べるし、家具も用意されているものをチョイスして自由に配置できる。その上完成すれば外観パースなど立体的な画像も自動的に描いてくれる。もちろんいろんなアングルでそれを眺めることもできる。
初心者が住宅の設計をお遊び感覚で体験でき、せっけい倶楽部のHPに書いてあるように「家族のコミュニケーションツールとしても最適」だと思う。無料でダウンロードできるので、興味のある方は是非どうぞ。
簡単に使えるCADソフトだが、間取りをまとめるのは結構難しいものです。

建築やインテリア系の専門学校の中には、このソフトを使ってCADの体験学習をしている学校もある。確かにこのソフト簡単で楽しいし、立体表現もしてくれるから、素人を”CADってスゴイ!”と驚かせるのにもってこいだ!今度、使ってみようかな?
一般的にオープンキャンパスとか体験学習と呼ばれているものは、入学希望者の授業体験や、専門学校進学の際に学校選択の参考にするのが目的。
我が校のCADの体験授業ではJw_cadを使い、約1時間20分ほどの時間で平面図の作図にチャレンジしてもらう。建築設計はいろんな事を考えながら設計、図面にするというプロセスを体験し、また”初めてでもCADで図面が描けた”という達成感を味わってもらいたい。
「CADを使えるということ以上に、幅広い建築知識や建築における常識を知っていることが重要であり、専門学校に入学したらそこをしっかり勉強してもらいたい」という意も込めて模擬授業をしている。

入学前と入学後、あまりにギャップが大きいと生じる問題も大きい。用意された部屋を並べるだけで出来てしまうという「せっけい倶楽部」は、やはりCADの体験授業のメインには成りえないかな・・・?。

|

« 卒業制作、追い込みです! | トップページ | 建築専門学校、本日仕事納め。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113505/7861725

この記事へのトラックバック一覧です: CAD紹介「せっけい倶楽部」:

« 卒業制作、追い込みです! | トップページ | 建築専門学校、本日仕事納め。 »