« 構造力学は苦手? | トップページ | 「こころの建築展」~高松伸~ »

2005/10/29

それぞれ悩んで・・

今日は学校説明会。この時期の説明会には、例年、高校既卒者の参加が増えてくる傾向がある。現役の高校生3年生は、既に体験入学や学校説明会への参加も済ませ、入学する専門学校を決めていたり、推薦入学などで早々に専門学校への進学を決定している場合が多かったりするのだが、大卒や社会人経験者にとっては来春に向けて、そろそろ学校探しを始めるという時期なのだろう。

今日も30数名ほどの参加者の半数が、そういった高校既卒の方たちだった。
本校の各学科で学ぶ内容、資格取得や就職についての説明、学生作品の見学など一通りの説明会を終えたのち、お茶やジュースなどを飲みながら気楽な雰囲気で個別面談・質問の時間になる。

「今は社会人をしています。元々は大学でデザインの勉強をしていましたが、就職は勉強していた事と全く違って、機械関係の設計です。大学で建築のデザインや模型作り、パースなどを徹夜で頑張っていた時のことが忘れられず、思い切って2部の建築学科で学び直そうかと思って参加しました。大学では建築士の資格関係の授業がなかったので・・・」

「インテリアと建築、どちらの学科にするか迷っています。・・・」

「社会人の方で建築とは全く関係の無い仕事をされていた、あるいは全く建築と関係の無い学部の卒業で、一から建築を学ぼうという人はいますか?・・・」

既卒者の方々は、これまでの生活を180度転換することになったり、学費が苦しい中もなんとか建築を学びたいと思う人、建築士になりたいと思いフリーターをしてやっと学費が貯められました、今の仕事を続けながら夜間に学ぼうと考えている、などなどいろんな境遇の方がおられる。それぞれの質問にも真剣さが伝わってくる。もちろんそれに対して、こちらも一つ一つ丁寧に答えているとあっという間に時間が過ぎていく。
ほぼ2週に1回の土曜日開催の学校説明会なのだが、参加者本人の進路決定に影響することだから日頃の講義よりも遥かに気も使い、よくしゃべっているような気がする。終わると結構クタクタだったり・・・
学校経営の観点からは、入学者が多いほどいいのだから、「どんどん入学してください!建築は楽しいですよ!面白いですよ!この学校は素晴らしいですよ」と言っていればいいのかもしれないが、私は性格的にそれができなくて、つい自分の経験談を混ぜながらありのままを話してしまう。学校の広報的には逆効果の話をしてることも多いかもしれない。
でも話し終わったあと参加者の方から「今まで1人で悩んでいましたが、今日参加して直接先生方の話を聞いて元気が出てきました。頑張ってみようと思います」なんて言われたりすると、嬉しかったりするんだなぁ。

今日は天気が悪かったが、明日は晴れらしい。明日は東寺に出かけよう。

|

« 構造力学は苦手? | トップページ | 「こころの建築展」~高松伸~ »

コメント

コメントいただいたみたいで、ありがとうございます。いろいろ読ませていただきました。
あたしも気をひきしめて将来のために頑張ります。つらくても、いつか誇れるときが来ると思うので。

投稿: erin | 2005/11/07 21:34

中途半端な気持ちで入学してくる学生さんもいて、そういう人はたいてい途中で辞めていきます。
ですから先生はおそらく、
「どんな仕事でもそうだけど、仕事は甘くはないよ。専門学校は真面目に取り組まないと進級や卒業が難しいよ。卒業しても学歴にはならないよ。でも実力の世界。」
頑張れますか?という意味合いで言われたのではないでしょうか?

投稿: p-suke | 2005/10/31 23:20

またまたお邪魔しました☆ミ
私も先日夜間の建築専門学校の説明会に
行ってきたばかりで、どうも私が行ったところ
ととても雰囲気が似てるような気がして仕方
ないのですが、拝見させてもらいました!笑

私の行った説明会の製図の先生も
建築の業界、仕事は甘くはない、それでも
この学校に入りますか?みたいなことを
行ってはりました。
まだ入学は先になりそうですが、身の
引き締まる思いでしたよ☆彡
がんばらなだめだーーって思いました。

投稿: ayumin | 2005/10/31 20:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113505/6724669

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれ悩んで・・:

« 構造力学は苦手? | トップページ | 「こころの建築展」~高松伸~ »