« 建築専門学生応援日記 | トップページ | T君、頑張ってきてくれ! »

2005/06/14

ぼちぼち卒業設計

例年通り、卒業設計が始まる時期だ。卒業設計は卒業するための必修課題である。専門学校生活での集大成とも言える作品を作ってもらいたいものだ。

学校には様々な教員がおり、学生はそれぞれの教員について卒業設計を進めていく。さて「どの先生に就いていくか?」。今、学生たちは教員室の先生や非常勤の先生たちを捕まえて、「先生のゼミはどんな感じですか?どんなテーマですか?」などなど、日々質問に周っている。この時期、教員室は学生たちで賑わっているのです。

これから約半年間付き合う先生選び。そのために様々なタイプの先生たちが存在する学校。必ず自分に合った先生がいるハズです。迷ってしまったら、最後はエイヤっと一か八かで決めてしまおう。それでもOKなのです。何故かって?

卒業設計はあくまで自分でやり遂げなければならないもの。先生はあくまでその手助けや助言、サポートをしてくれるに過ぎないのです。後はキチンと自己管理し、1歩1歩進んで行きましょう!

|

« 建築専門学生応援日記 | トップページ | T君、頑張ってきてくれ! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113505/4555913

この記事へのトラックバック一覧です: ぼちぼち卒業設計:

« 建築専門学生応援日記 | トップページ | T君、頑張ってきてくれ! »